全厚済JPは全国福利厚生共済会のコンセプトを尊重し、確たる意思をもって全国へと波及するためのお手伝いをする会員コミュニティSiteです。全国福利厚生共済会とは直接関係ありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当サイトでは会員募集を行うことや地域担当者を紹介することは一切ありません。各地域の担当者をお知りになりたい方は、全国福利厚生共済会サイト にてお問い合わせください。

お知らせ

2018/07/07

全厚済JPグループの概要を発表しました。

2018/07/05

サイトをリニューアルしました。

2018/07/01

ホームページをスタートしました。

facebookスタイルのコメントはこちらから Facebook Style Comment
 
全厚済JPグループのfacebookページの表示欄です。ここからリンクして投稿してください。

全厚済JPグループの公開に寄せて

地域型福利厚生構築による共生社会確立を近未来への約束として

全国福利厚生共済会のコンセプトに沿って、まず会員である私たちが真の意味で共済の大切さをしっかり認識し、決してビジネスが先走りしないよう、「①福利厚生の本来あるべき姿とは? ②そこから共生社会を確立する意味とは? ③共済(相互扶助)による安心安全な社会構築の可能性とは?」

その三つの問いに応えられるように、会員はじめあらゆる世代のquestion(クエスチョン)へのヒアリングから始まる多様なニーズをトータルでサポートし、プロモーションイベントやサンプリングなどを提唱しながらスピード感をもって実践へと誘導していきます。

全厚済JPグループにおける活動の意義とは?

 

全国福利厚生共済会に関する会員の方々のご意見やご提言の全てを尊重し、課題解決のためのあらゆる方策を駆使して、ご意見及びご提言の本髄に迫り、そこから相乗効果を生みだす企画を見出していきます。

その原点は、何といっても現時点で全国福利厚生共済会の会員となっている方々と、これから会員になってほしい多くの方々が、このSiteにおいて納得のいくまで意見を交わし、提言を含めた全ての情報を共有しながら、真の福利厚生の形を創り上げることへ共に向かうための基盤となる絆を培ってほしいのです。

すべての活動の原点は人であることから、会員としての目指す方向は同じ真の福利厚生のかたちですが、その手段及びプロセスのなかにある多くの方策や活動の種類はそれぞれの地域で数多く存在すると思われます。地域の特長やグループの特性をフルに活かし、積極的に取り組むなかで新たなサービスを自ら構築できることの喜びを感じてください。

なお、ご提言やご意見をいただいた方々へのお礼としまして、私たちの事業内容のなかからグループ優待利用券を提供いたします。現時点で対応できる内容は運営事務局のある宮崎県串間市の特産物の5名以上の共同購入による割引提供になりますが、今後その他の分野においても新たな取り組みによる事業展開を目指し、多様なニーズに応えられるようサービス内容の拡充に努めます。  
ここで一つのご提案をします。今この記事を書いている2018年7月7日から8日にかかる深夜のワールドカップ中継のなかで、九州北部から四国、中国地方、そして近畿地方にかけ、豪雨の帯が続くことから各地で被害が相次ぎ、前代未聞の多地域に渡る大雨特別警報が出されたと放送されています。
 
私たちの住む日本は美しい四季の移ろいとともに島国特有の変化に富んだ魅力ある風景が多数存在しますが、残念ながら起伏の大きい地形と幾多もの活断層が重なっていることから予測できない大自然の脅威に襲われる宿命を背負っています。
近年各地で甚大な被害を及ぼしている地震・津波、風水害などによる、悲しいかな大自然の脅威の前には全く無力であることを現実に知らしめられたとき、被災者は救いの手をどこに差しだせばよいのでしょうか?
 
そのとき、全国の人々がおのずから手を差し伸べ、住まいを提供してくれることなどの助けがあれば、失意のどん底にある者としてどれだけ有難いでしょうか。
大災害時における通常のサービスとはニュアンスの違う、この「慈愛的活動」については、私たち一人ひとりの自発的意思によって、共生社会における必然的課題として支援体制を整備しておくことが望まれます。

※共同購入割引のある通販サイトは「くしまマルシェ」と「キャンプ権代」で検索してください。詳細については今後商品リンクページを作成しますが、それまではSHOPサイトで商品を確認されてから、当サイトのお問い合わせページよりご連絡ください。